インボイスが日本の文化つぶす  アニメ、声優、漫画、演劇4団体が 中止求めて行動

しんぶん赤旗日曜版11月27日号より

アニメ、声優、漫画、演劇にたずさわるエンターテイメントの4団体が

インボイス制度に反対する運動をがんばっています。

インボイスって何? どんな問題があるの?│日本共産党中央委員会 (jcp.or.jp)

インボイスは事実上の消費税増税です。各団体のアンケートでは回答者の半数が年収300万以下、2割がインボイス導入で「廃業せざるを得ない」「廃業を考えている」と答えています。

日本が世界に誇る漫画産業の衰退につながる、と漫画家の会代表 由高れおんさんは言います。(会見発言より)

 

アニメや漫画、演劇などエンターテイメント業界はコロナ禍で大きな打撃を受けました。しかし、エンターテイメントや文化芸術は人の心を支える大きな役割があります。

日本共産党はアニメや漫画などを含む文化・芸術を人間が生きる糧として大切に守り、発展させる政策を掲げています。

60、文化(2021総選挙/各分野政策)│各分野の政策(2021年)│日本共産党の政策│日本共産党中央委員会 (jcp.or.jp)

保険証廃止に異議あり【しんぶん赤旗日曜版より】

健康保険証を廃止してマイナンバーカードと一体化

異議あり!というのは経済ジャーナリストの荻原ひろ子さん。2024年に健康保険証を廃止、マイナンバーカードと一体化する方針を打ち出した岸田政権。2万円のポイントがもらえるとか「アメ」をくっつけてどうしてそこまでマイナンバー制度を押し通そうとするのか。

「納税・年金・健保の負担と給付を一元管理し将来は金融機関も紐づけしようとするもので、国民の財産を管理する色彩が強い」と荻原さんは言います。

今の健康保険証は自動的に2年ごとに送られてきますが、マイナンバーカードは内蔵の電子証明書があり、その電子証明書というものは有効期限が5年と決められているのです。そして更新には窓口に行って更新しなければなりません。急病で病院に行ったら「未更新だから使えません」ということも起こりそう。

そしてクセモノなのは暗証番号。3回まちがうとロックがかかります。

マイナ保険証が使える医療機関や薬局はまだ3割。マイナカードの交付率は「ポイント」のアメがついてもまだ51%。取得しない理由の1位は「情報流出が怖いから」

デジタル行政失敗続きの現状では不安も当然ではないでしょうか。

 

★しんぶん赤旗日曜版11月27日号で詳しくお知らせしています。

見本誌をお届けします。お問合せはお気軽に議員まで♪

松沢ちづる  090-8142-5272  (潮江在住)

川崎としみ 080-1458-9931  (七松町在住) 

まさき一子 090-9099-4048(武庫豊町在住) 

山本なおひろ 090-4265-8862(常光寺在住) 

めまいに悩む人 必見!【しんぶん赤旗日曜版より】

 

結構、めまいに悩んでいる人、多くないですか?

実は筆者も「めまい」が持病。。。

朝おきたら、世の中がぐるぐる回転して起き上がれない。

そんなめまいともう30年以上、付き合ってきました。

原因は「耳石」がはがれて三半規管に入り込んじゃうこと。

その症状について「しんぶん赤旗日曜版11月20日号」の健康らいふで

とりあげています(33面)

激しい回転性のめまいに「脳の病気!?」と怖くなるのですが、

じっとしていると1分ほどでおさまるのと、

難聴が併発していないのが特徴です。

女性、とくに更年期以降の女性に多くみられる症状です。

お悩みの方がおられたら、教えてあげてください。

記事に詳しく書いてあります。

 

★しんぶん赤旗日曜版 見本誌をお届けします。お気軽に。

松沢ちづる  090-8142-5272  (潮江在住)

川崎としみ 080-1458-9931  (七松町在住) 

まさき一子 090-9099-4048(武庫豊町在住) 

山本なおひろ 090-4265-8862(常光寺在住) 

物価高騰もう限界 暮らしと経済立て直そう【しんぶん赤旗日曜版より】

岸田政権の物価高騰への対応に76%が

「評価しない」と世論調査で回答しています。

10年働いても新卒並みの賃金、年金生活者に

重くのしかかる値上げラッシュ…

日本共産党の「緊急提言」は現状打開のためには賃上げを軸に実態経済を立てなおす、とりわけ内需を活発にすることに力を入れることが必要、と提言しています。

働く人が豊かになってこそ、経済も強くなる…賃上げを実現する緊急で効果のある対策を

消費税の緊急減税、物価高騰の中だからこそ、社会保障と教育の負担軽減を

中小企業・小規模事業者をつぶさない 大量倒産・廃業の危機を打開する本格的な支援策を

食料・エネルギーの自給率向上 国民生活と経済の安定のためにも食料危機・気候危機打開という人類的課題のためにも

富裕層・大企業に応分の負担を求め、暮らしも経済も押しつぶす大軍拡をやめる!

 

しんぶん赤旗日曜版11月20日号では、4~6面で詳しく特集を組んでいます。

 

しんぶん赤旗日曜版、見本誌のお申込みはお気軽に!

松沢ちづる  090-8142-5272  (潮江在住)

川崎としみ 080-1458-9931  (七松町在住) 

まさき一子 090-9099-4048(武庫豊町在住) 

山本なおひろ 090-4265-8862(常光寺在住) 

 

 

送迎バス置き去りは「バス問題」じゃない!保育士たりない しんぶん赤旗日曜版より

保育施設の「送迎バス」の置き去り問題。社会問題になっています。

しかしそれは「バス問題」ではないんです!

バスの安全装置の義務づけ、費用の一部負担(義務づけなのになんで一部?!)など政府は打ち出していますが、そもそも「現場の努力だけでは限界!」「国の緊急政策をやるには職員が絶対的に不足している」と現場の声。

保育学研究者・保育問題アナリストの村山祐一さんは言います。

「保育園の送迎は親と保育士が子どもの様子を伝えあうことにある。その中で子どもの変化や成長を見守る。」「その視点が抜けている」

そして「日常保育」の保育士数にも言及しています。

保育現場は一人の保育士が同時に複数のことを行う「ながら保育」になっています。それが重なると事故が起きます。

保育施設での重大事故は、保育の公的責任を後退させた「子ども子育て支援新制度(2015)」導入から4倍に増えています。

幼稚園と比較した事故発生率は保育園が約9倍、幼保連携型認定こども園が約13倍!!共通しているのは、保育時間の長さと保育士の処遇の悪さです。

保育士一人あたり何人の子どもを見るか、の国の配置基準は低すぎます。

しんぶん赤旗日曜版11月13日号では18,19面に大きく特集記事を載せています。

未来を担う子どもたちの命と成長、発達を守る大切なことです。

「子どもたちにもう一人保育士を!」

大きな声にしていかなければ…

 

しんぶん赤旗 日曜版 見本誌をお届けします。

お気軽に市議にお声かけください。

お困りごとのご相談も!

 

松沢ちづる  090-8142-5272  (潮江在住)

川崎としみ 080-1458-9931  (七松町在住) 

まさき一子 090-9099-4048(武庫豊町在住) 

山本なおひろ 090-4265-8862(常光寺在住) 

「姓名判断してあげる」マニュアルトークで洗脳に誘導 「統一協会 闇の実像」

しんぶん赤旗日曜版 11月13日号 32,33面を使って

統一協会 闇の実像「洗脳とマインドコントロール」に迫っています。

統一協会は、商店街や繁華街で「姓名判断してあげる」「あなたの大切なものってなに?」「運勢が変わるよ」と声をかけ、巧みなトークで誘います。

悩みや不安を聞き出し、それを増幅させて「助けを求める」そんな気持ちにさせる。そして、外界をシャットアウトした空間で霊界の存在やサタンの罪を教え浸け逃れられないほどに追い詰めた末に「唯一の救い主」として統一協会の「文鮮明」を証す。

その段階ではすでに洗脳されているので、「これでわたしは救われる」と思うのです。

和服や宝石の販売、マイクロバスで移動する珍味売り…そんなことまでさせられても、「気分は楽」なのは「自分で考え判断することからの解放」があるから。

信者でいる限り気分は楽だというのは、ものみの塔(エホバの証人)やオウム真理教などにも共通した特徴です。

洗脳とマインドコントール。「そんなことに簡単にハマるほうが悪い」という声も聴きますが、その手法は本当に巧みなのです。

しんぶん赤旗 日曜版では、宗教ジャーナリスト柿田睦夫さんのシリーズで「統一協会の闇の実像」を展開しています。

 

見本誌をお届けします。

市会議員にお気軽にお声がけください♪

 

 

要介護認定で障害者控除 しんぶん赤旗日曜版より

しんぶん赤旗 2022年11月6日号 33面

2020年の日曜版「お役立ちトク報」を見て「はじめて知った」方が

障害のある夫が当てはまるのでは?と区役所に相談、即、認定書が交付されたとあります。

この記事、本当に「お役立ち」なんです。

所得税や住民税の負担が軽くなる税の「障害者控除」。

介護保険の要介護認定を受けている65歳以上の人は

障害者手帳がなくても市区町村から「障害者控除対象者認定書」を受け取れる可能性があります。

障害者控除は、本人や同一生計配偶者、扶養親族が障害者に該当する場合、所得税、住民税の控除を受けられる仕組み。

所得税で一人当たり27万円、住民税で26万円です。

障害が重いときは控除額が増えます。

障害者手帳がなくても市区町村が発行する障害者控除対象者認定書があれば控除が適用できます。

しんぶん赤旗 日曜版 11月6日号 より

 

しんぶん赤旗日曜版 月ぎめ購読は1ヶ月930円(一部売りは240円)

お気軽に市議会議員にお問合せください。

お問合せお申込みはお気軽に!市議にご連絡ください!

 

お困りごとのご相談も。。。

松沢ちづる  090-8142-5272  (潮江在住)

川崎としみ 080-1458-9931  (七松町在住) 

まさき一子 090-9099-4048(武庫豊町在住) 

山本なおひろ 090-4265-8862(常光寺在住)