◆あなたの声をお聞かせください!市政アンケートができました♪◆

久々の議員団、市政アンケートです!

今回は「みんなで考えたいこと」を中心に設問を考えました。

賛否両論を載せています。

公園のこと、学力テストのこと、自衛隊への個人情報提供のこと、市のいろんな業務の民営化のこと… 「知らなかった」ということもあるかもしれません。

「知らなかった」からもう一歩、「知ろう」「考えよう」に進んでほしいな、との思いもこめて市政アンケートに取り組みます。
10代~シニアの皆さんまで、幅広い皆さんに回答をいただけたら嬉しいです!

ネットでも回答できます。メールアドレスや個人情報は吸収しません。

アンケートフォームはこちら

 

市営住宅入居申込がスタートしました!

募集期間は4月3日(水)~12日(金)までです。

案内書はこちらをクリック

尼崎市市営住宅の入居申込案内書は

議員団控室(市役所 市議会棟のなか)にも常備してあります。

共産党の市会議員も持っていますのでお気軽にご連絡ください♪

松沢ちづる  090-8142-5272   潮江在住

川崎としみ  080-1458-9931   七松町在住 

まさき一子  090-9099-4048 武庫之荘在住 

山本なおひろ 090-4265-8862 常光寺在住

 

なお、現在、建替え等基本計画により募集を停止しているところがあります。

ご注意ください↓↓ 募集停止中の市営住宅

小田地区
 常光寺改良住宅
 西川住宅
 西川平七改良住宅
 神崎住宅1棟から4棟
 高田住宅1棟から3棟
 浜つばめ住宅
 浜つばめ改良住宅
 常光寺第2改良住宅
 常光寺北住宅
 西長洲住宅1棟、2棟
 小田北第2改良住宅

大庄地区
 今北住宅
 今北改良住宅
 稲葉荘住宅
 

立花地区
 塚口第1住宅
 上ノ島第1から第4住宅
 水堂第1から3住宅

武庫地区
 南武庫之荘住宅
 昆陽の台住宅
 昆陽の台改良住宅
 南武庫之荘改良住宅1棟から21棟

園田地区
 戸ノ内改良住宅1棟
 戸ノ内浜東改良住宅1棟から4棟
 上食満住宅1棟から2棟
 上食満魚取第1住宅1棟
 口田中高層住宅
 口田中西住宅1棟、2棟

 市営住宅建替等基本計画の詳細については、住宅整備担当(電話:06-6489-6609)までお問い合わせください。
 

 

 

議案29号反対討論「拙速で市民合意のない市立幼稚園廃園」反対

 

日本共産党議員団の松沢ちづるです。

議員団を代表して、議案第29号に対する反対討論を行います。

教育委員会は2月2日に「就学前教育ビジョン」を策定しました。私たちはビジョンそのものに疑義があります。一つは私立幼稚園への支援策が唐突に出されたことです。発達障害をもつ子どもへの対応は補助金だけが課題なのでしょうか。インクルーシブ教育を公私共同で進めていくための具体的プランの論議が大切なのに、そこが抜けています。また、支援策の財源については、3園を廃止して捻出される人件費が主なものというスクラップ・アンド・ビルドの考え方に徹していて限定的です。

二つ目は3年保育の課題ですが、一時的に園児が増えたとしてもいずれ減少するのは目に見えていると言い切り、やってもいないのに全否定しています。

三つめは、3園の廃止によって市南部地域に市立幼稚園は1園しか残らず、今後残る6園についても定員割れが続けば廃園の方向であり、まさに市立幼稚園をなくしていく計画であることです。

更に、決め方があまりに拙速で十分市民合意を得ていないという問題があります。

策定までの経過を時系列で確認したいと思います。

・2022年2月22日 市立幼稚園あり方検討会(2021年6月22日~22年1月31日計7回の検討)から報告を受け、2022年度中に(仮)就学前教育ビジョンの策定をすることとなりました。しかし素案を公表するのは1年8か月後となり、その間に市立幼稚園が担うべき役割のひとつとして、地域の子育てセンター機能があること、3年保育を望む保護者の声が多数上がっており、実施の必要性についての検討が必要という指摘があったにもかかわらず、それが抜け落ちたビジョンとなりました。

・2023年10月26日 就学前教育ビジョン(素案)についてのパブコメ(11月2日~12月4日)の通知がおこなわれました。文教委員会への説明は11月1日でした。

  (保護者への説明:○月 全9回、市民説明会:11月 全9回)

・2024年1月22日 パブコメの結果報告と共に素案から案へと策定していくと通知

・2024年1月26日 閉会中の文教委員会で、3園廃園による影響への支援策が提示されました。

・2024年2月1日 1月22日と同じものが議員タブレットに掲載され、2月2日教育委員会は「庁内で検討しビジョンを策定した」と公言しました。

この間わずか3か月です。

市民から、存続と共にもっと丁寧に説明・周知すべきと苦言や抗議の声が上がるのは当然のことです。

議会に対しても、パブコメや市民説明会の日程直前の説明となり、広く市民に議員としてお知らせする時間的余裕もありませんでした。議会軽視と言わざるをえません。

また、パブコメには558人から705件の意見、中でもビジョン素案に反対する意見が45%にも達したのに、「庁内で検討後ビジョンは策定した」という教育委員会からの一方的な報告には、当局の市民に寄り添わない高圧的な姿勢が見て取れます。

尼崎市の就学前教育についての基本となる大事な計画が、わずか3か月余りで、それも市民合意が不十分なまま確定されていいものでしょうか。

そして今回、ビジョンが策定されたのだからと言って今議会にビジョンに見合う市立幼稚園の設置および管理に関する条例の一部改正の議案29号が提出されました。

パブコメで市民に提示した内容から数々の変化や訂正があるのに――廃園は1年延期することや新たな支援策、現予算内でしか絵を描かないことなど、市民には全く説明しないまま、市民合意を得ようとしないままのさらなる強引な進め方です。

日本共産党議員団は、こうした経過を見れば、議案29号を採択しようとするのはあまりに

拙速すぎる、まずは白紙に戻して、市民にていねいに説明し合意点を見出す努力をすべきだと考えます。よって、議案第29号の採択には反対です。

議員のみなさんに呼びかけます。

2月28日の文教委員会には大勢の市民が傍聴に来られました。3園の存続を求める署名は2つの団体から合わせて6848筆となり、お二人の陳情者が心を込めて口頭陳述をされました。しかし、その思いは受け止められず、もう決まったこととして対症療法をあれこれ説明する当局の姿に、多くの方が悔し涙を流されました。

廃園を1年延長と決めたのなら、ビジョンは案のままにして、市民と共により良い就学前計画をつくっていく努力をすべきです。その検討時間は十分あるはずです。

ぜひ、みなさんのご理解ご協力をお願いします。議案第29号に反対しましょう。

これで私の反対討論を終わります。

小学校給食費値上げなし【ちづる通信91号】

金権腐敗政治を一掃するための請願署名

松沢ちづる議員のちづる通信が発行されました。裏面は署名用紙です。

上のリンクをクリックしたら請願署名の日本共産党ページに行きます。

能登半島地震 被災者に市営住宅を提供します!

1月1日に発生した能登半島地震の被災者に対し、尼崎市の市営住宅を提供することが決まりました。

★提供戸数 比較的状態の良い空き住戸で速やかに入居ができる20戸程度を予定していますが、要望があれば増加します、とのことです。

2DK、3DKを中心とします。世帯人数や2世帯、3世帯での避難などに考慮して、隣同士にとか市内の親類縁者に近い場所等の調整をします、とのことです。

2024.1.11市役所HPより提供住宅一覧 クリックしたらPDFファイルが開きます

★対象者は令和6年度能登半島地震の被災者(り災証明書などで確認)公営住宅法による収入基準等の入居者資格要件は問いません。

★使用期間は原則1年以内(住宅再建まで時間を要する場合は当面最長2年まで延長可)

★使用料 家賃および駐車場使用料免除(光熱水費、共益費、自治会費については、入居者負担) 

敷金および保証人も免除

 

申し込み受付

●受け付け開始日 令和6年(2024年)1月9日(火)~

●受付期間 月~金 午前8時45分から午後5時30分まで(開庁日に限る)

●受付方法 窓口および電話で受付 また親族による代理申請もOK!(入居者の住所、氏名、生年月日、同居人数、同居者の指名、続柄などを確認します)

●手続きに必要なもの 

・手続きに来られた人の身分証明書(運転免許証、健康保険証等。親族が代理で申請する場合は後日、入居予定者の身分証明書を提出)

・り災証明書等(後日提出可)

詳細は市役所ホームページにも掲載されています!↓2024.1.11現在

令和6年能登半島地震被災者への市営住宅の提供について|尼崎市公式ホームページ (city.amagasaki.hyogo.jp)

 

お問合せ 申し込み

尼崎市東七松町1-23-1

尼崎市役所 都市整備局 住宅管理担当

電話 06-6489-6632

 

各市会議員にもお気軽にお問合せください

 

 

特別障がい者手当あなたも支給対象かも【ちづる通信89号】

松沢ちづる市議の「ちづる通信」89号が発行されました!

表は先日、発表された尼崎市子ども子育てアクションプランについて等のお知らせで、裏面には一面をつかって、特別障がい者手当についてお知らせしています。

対象は在宅の二十歳以上で障がいや身体に重度の障がいがあり、常時特別な介護が必要な方(障害者手帳の有無は関係なし)です。

先日の議会で松沢市議が質問に取り上げ、市に対して多くの市民にこの制度のことを知らせてほしいと求めました。所得制限はありますが、一人暮らしの年金生活者の場合、年金収入が月額40万程度ならば対象です。

ご質問、お問合せは松沢ちづるまでお気軽にどうぞ

日本共産党尼崎市議会議員 松沢ちづる ℡ 09081425272

市内ぐるっと宣伝をします!

11月11日(土)10~12時は西側地域を、こむら潤、川崎としみ市議、まさき一子市議で回ります。

11月17日(金)10~12時は東側地域を、松沢ちづる市議、山本なおひろ市議で回ります。

地域の皆さん、よろしくお願いします♪